【激安大特価!】 PRADA エスパドリーユ ローファー/革靴

【激安大特価!】 PRADA エスパドリーユ ローファー/革靴
【激安大特価!】 PRADA エスパドリーユ ローファー/革靴
m59115338920-49760-gX3
8,880円 14,800円

プラダのエスパドリーユです。カラー:ベージュサイズ:35 2/1フロント部分にリボンがついた可愛いデザインです。フラットシューズなのでとても履きやすいです。状態につきましてはお写真にてご確認をお願い致します。目立つほど大きな汚れや傷はありませんので、これからの季節にたくさんお使い頂けるかと思います。
カテゴリー:レディース>>>靴>>>ローファー/革靴
商品の状態:目立った傷や汚れなし
商品のサイズ:23cm
ブランド:プラダ
:グレイ系/ブラウン系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:未定
発送までの日数:1~2日で発送
評価数:150万件
評価数:2億7千7百万件

【激安大特価!】 PRADA エスパドリーユ ローファー/革靴

リーガル REGAL コインローファー スリッポン 25.5 通学 通勤FH14 大人もOK★STELLA MCCARTNEY★タイダイ柄 ビートルズ Tシャツ

会議終了時点で積み残した課題があれば、議事録に残して次回までの宿題としたい。積み残しの課題は、「アクション(やるべきこと)/イシュー(未解決事 項)/リスク(危険)」の3つに分類される。

アクションは、すでに問題が顕在化していて、対応策や担当者が決まっているものを指す。誰が何をやるのか明確 なので、議事録にも記録として残しやすいはずだ。

一方、議事録から漏れがちなのがイシューである。イシューは問題が発生しているものの、対応策や担当が明らかでない課題をいう。責任を持って対応する人が決まっていないため、議題に上っても流されてしまうことが多い。会議のたびに「そういえば、あれはどうなった?」と同じ話が繰り返されるのも、イシューがそのまま放置されているからだ。

イシューを放置すると、問題が深刻化・複雑化して、手がつけられなくなる恐れがある。何らかの形で イシューであるという 記録を残して、早めにアクションへと落とし込むべきだ。

リスクは、問題が発生する可能性はあるものの、いまだ顕在化せず、対応策や担当者も決まっていない課題を指す。ただし、将来発生するかもしれないすべてのリスクを記録に残そうとすると、膨大すぎて収拾がつかなくなる。顕在化する可能性が高く、発生したときのダメージが大きいものを除いては、無理して 議事録に記載する必要はないだろう。

CAPMATTERS.COM RSS